本文へスキップ

高校を探す

天草拓心高等学校(マリン校舎)

海洋航海コースの紹介写真
出港式の写真
漁獲調査の写真
操船実習の写真
ダイビング実習の写真
ダイビング実習の写真
ダイビング実習の写真
ダイビング実習の写真
アマモ育成の写真
授業中の生徒の写真
たこ飯製造実習の写真
授業中の生徒の写真
授業中の生徒の写真
授業中の生徒の写真
授業中の生徒の写真
生徒が将来の夢を記載した紙を持っているの写真
生徒が将来の夢を記載した紙を持っているの写真
生徒が将来の夢を記載した紙を持っているの写真
生徒が将来の夢を記載した紙を持っているの写真
生徒が将来の夢を記載した紙を持っているの写真
生徒が将来の夢を記載した紙を持っているの写真
基本情報
所在地 〒863-2507 
天草郡苓北町富岡3757
電話番号 0969-35-1155
F A X番号 0969-35-2326
エリア 苓北町エリア
課程 全日制
学科・コース  普通科 総合コース 、海洋科学科 海洋航海コース 、海洋科学科 栽培・食品コース
関連リンク 天草拓心高等学校(マリン校舎)公式ホームページ

学校の特徴

スクール・ミッション

高校の理念

校訓「夢は空より高く 心は海より広く 道を拓かん」のもと、天草市の本渡校舎と苓北町のマリン校舎において、普通科と商業科、農業系学科、県内唯一の水産科の専門学科を有する高校として、

価値・パブリックイメージ(どのような生徒を育て社会的な期待に応えるか)

郷土を愛し、専門的な知識と高度な技術、課題探究とその解決力を身につけ、地域社会や産業の持続可能な未来を拓く、イノベーションを創造する力をもった人材を育成します。

ねらい(どのような教育を目指すのか)

そのため、生徒の多様な進路実現に向けて、地域企業との連携や協働によるインターンシップや起業家教育※1などを推進するとともに、地域から学び、自ら考え、豊かな心の育成を目指します。

特色・強み(魅力化、独自の教育、特色)

今後は、国の地域との協働による高等学校教育改革推進事業※2の取組の成果を生かし、学科の枠を越えて地元企業等と連携した実践的な課題解決学習の充実を図るとともに、時代や地域のニーズ等を踏まえた学科の特色化を図ります。また、「熊本丸」での乗船実習を通して、海に学ぶ体験的・実践的な教育活動を展開します。

※1「起業家教育」とは、チャレンジ精神、探求心及び情報収集・分析力等の起業家的資質・能力を育成する教育です。
※2「地域との協働による高等学校教育改革推進事業」とは、新たな時代を地域から支える人材の育成に向けた教育改革を推進するため、自治体、高等教育機関、産業界等と協働体制を構築し、地域課題の解決等の探究的な学びを実現する取組を推進することで、地域振興の核としての高等学校の機能強化を図る事業です。

学校の特徴
熊本スーパー
ハイスクール
クリエイトハイスクール 、県内で唯一の特色ある学科を有する学校
あり
部活動 体育会系部活動・同好会 野球(硬式)部 、サッカー部 、テニス(硬式)部 、テニス(軟式)部 、バドミントン部
カッター部、マリン部
文化系部活動・同好会
科学部、生活科学部、水生生物研究部、ボランティア部、コンピュータ部

制服

制服姿の生徒の写真
夏服 冬服

地図

普通科 総合コース

学校の特徴
取得できる資格 実用英語技能検定、日本漢字能力検定、全商珠算・電卓実務検定、全商ビジネス文書実務検定、全商情報処理検定、日商簿記検定、全国高等学校家庭科食物、調理技術検定
就職先 光南開発株式会社TSUTAYA天草店、株式会社サンリブ、有限会社九州松栄産業江津しょうぶ苑、
株式会社ニュースカイホテル、自衛隊

大学合格実績情報2021年度

私立大学合格者数:2名

熊本保健科学大学(保健科学部リハビリテーション学科)1名 、 熊本学園大学(商学部商学科)1名

短期大学合格者数:1名

尚絅大学短期大学部(幼児教育学科)1名

専門学校合格者数:3名

九州医学技術専門学校(臨床検査科)1名 、 福岡理容美容専門学校(理容科)1名 、 北大阪福祉専門学校(介護福祉学校)1名

入試内容

募集要項

前期選抜 小論文(40分、400字以内)(3割)
個人面接(5分程度)(3割)
調査書(4割)
後期選抜 学力試験(国数英理社)

募集人数

普通科 総合コース 40名

学費

初年度納入金

入学金5.650円、授業料(就学支援金対象外)、育友会費(育友会総会後に金額決定)

合計:5,650円

別途入学時にかかる費用

教科書等代金13.927円、制服代(男62.100円)、(女56.600円)、室内用スリッパ1.500円、体育服・シューズ24.180円、一括徴収金28.850円(書道選択)

合計:130,557円

入学後1年間にかかる諸費用

希望者のみ:寮費(月額40.000円)、その他検定代別途

合計:448,000円

海洋科学科 海洋航海コース

学校の特徴
将来の職業

船員(貨物船・タンカー・フェリー・漁船等)

取得できる資格 四・六級海技士(航海)筆記試験免除、二・三級海技士(航海)筆記試験、海技免許講習(消火、救命、レーダー、英語、ARPA)、一級小型船舶操縦士、小型特殊船舶操縦士、二級海上特殊無線技士
就職先 商船三井フェリー、内海汽船、鹿児島船舶、福正汽船、五和海運、三重海運、大寿汽船、Aシップ、
共同船舶、昭徳水産、官公庁船(水産庁調査船)、水産研究・教育機構、海上自衛隊等

大学合格実績情報2021年度

専門学校合格者数:2名

国立波方海上技術短期大学校1名 、 国立小樽海上技術短期大学校1名

過年度:国立清水海上技術短期大学校、国立宮古海上技術短期大学校

入試内容

募集要項

前期選抜 小論文(40分、400字以内)(3割)
個人面接(5分程度)(3割)
調査書(4割)
後期選抜 学力試験(国数英理社)

募集人数

海洋科学科 海洋航海コース 20名

学費

初年度納入金

入学金5.650円、授業料(就学支援金対象外)、育友会費(育友会総会後に金額決定)

合計:5,650円

別途入学時にかかる費用

教科書等代金16.184円、 制服代(男62.100円)、(女56.600円)、室内用スリッパ1.500円、体育服・シューズ24.180円、一括徴収金航海62.950(書道選択)

合計:166,914円

入学後1年間にかかる諸費用

希望者のみ:寮費(月額40.000円)、その他検定代別途

合計:448,000円

海洋科学科 栽培・食品コース

学校の特徴
将来の職業

養殖業(クルマエビ、ブリ、マダイ、トラフグ、ウナギ)、釣具屋、観光業(接客)
介護士、栄養士、調理師、船舶料理士、食品加工・販売

取得できる資格 潜水士、食品技能検定1~3類、HACCP基本技能検定、危険物取扱者免許(丙種、乙種)、一級小型船舶操縦士
就職先 天草海龍観光、タカミヤ(釣り具のポイント)、里海づくり協会(種苗センター)、山本建設(甲佐養殖場)、熊本県水産試験場
リョーユーパン、京まろん、ゆめマート熊本、大和製罐、孔乳舎、藍のあまくさ村、ホテルアレグリアガーデンズ天草、有限会社マツ島、兵殖、山崎製パン、丸美屋

大学合格実績情報2021年度

専門学校合格者数:4名

福岡ECO動物海洋専門学校1名 、 福岡ビジョナリーアーツ1名 、 八代実業専門学校1名 、 清水海上技術短期大学校1名

入試内容

募集要項

前期選抜 小論文(40分、400字以内)(3割)
個人面接(5分程度)(3割)
調査書(4割)
後期選抜 学力試験(国数英理社)

募集人数

海洋科学科 栽培・食品コース 20名

学費

初年度納入金

入学金5.650円、授業料(就学支援金対象外)、育友会費(育友会総会後に金額決定)

合計:5,650円

別途入学時にかかる費用

教科書等代金16.542円、 制服代(男62.100円)、(女56.600円)、室内用スリッパ1.500円、体育服・シューズ24.180円、一括徴収金48.950円(書道選択)

合計:153,272円

入学後1年間にかかる諸費用

希望者のみ:寮費(月額40.000円)、その他検定代別途

合計:448,000円

似た学びができる高校

周辺情報

学校の比較